株式会社クローネリフォーム-水回りリフォーム専門(キッチン・お風呂・洗面台・トイレ)

リフォームコラム

2017.12.27

浴室リフォームに必要な工事期間は?費用相場はどのくらい?

身体の清潔のため、そして日々の疲れを癒してくれる入浴。
お風呂は完全に生活の一部なので、リフォーム中は使えないとなると不便を感じることでしょう。

そこで浴室リフォームのときは、

という点について、特に気になるのではないでしょうか。

また、初めての浴室リフォームなら工事費用の予想がつかずに「費用が気になってリフォームに踏み切れない」ということもあるかもしれません。

そこで、今回は工事期間や費用相場について知っておきたいポイントについて説明していきます。

浴室リフォームの流れや工事内容について

浴室リフォームの流れや工事内容について
浴室リフォーム工事の期間は、既存の浴室の状況により異なります。

工事の進め方は、現場の調査をしてから業者の施工方法によって若干異なりますが、一般的な工事の流れを浴室のタイプごとに見ていきましょう。

ユニットバス⇒ユニットバスへのリフォーム

ユニットバスの浴室を同じサイズのユニットバスに丸ごと交換するケースは2~4日程度での工事ができます。

一般的なものなら上記のような作業で2~4日くらいと考えておくといいでしょう。
ただ、オプション工事がいくつか追加されるケースは期間が少し長めになります。

逆に「浴槽のみを交換する」というように作業内容が少なくなれば、1日程度とかなりスピーディーに工事が終わることもあります。

在来工法⇒ユニットバスへのリフォーム

昔の浴室でおなじみだったタイル貼りの在来工法の浴室からユニットバスへリフォームするときは、5日前後の工事期間がかかるのが一般的です。

主に次のような作業が必要です。

現在の床、壁、天井等をすべて壊さないといけません。

そして、コンクリート打設など、基礎部分を作らなければユニットバスが搬入できないので、ユニットバス同士の交換よりも作業内容が増え工事期間も長めになります。

既存の浴室の状況によっては長ければ10日ほどの工事期間を要するケースもあります。

在来工法⇒在来工法

在来工法の場合、現在の状況や工事内容によって工事期間がかなり変わってきます。

ユニットバスのように、決まったサイズの浴室を組立てて完成するわけでなく、工事内容はケースバイケース。

配管工事や床および壁のタイル工事、下地を補修、防水工事などさまざまな工事内容になりますので、2~3週間くらいかかってしまうこともあるでしょう。

浴室リフォームの費用相場

浴室リフォームの費用相場
在来工法・ユニットバスのどちらにしても選ぶ素材やグレードによって費用は大きく変わります。

数十万円で済むこともあれば、高ければ数百万円の費用が予想されます。

それでは、リフォームのパターン別におおよその価格帯を紹介していきます。

ユニットバスへのリフォーム

ユニットバスは現在の浴室リフォームの主流で、素材やカラーなどバリエーションが多いのが特徴です。

工事スケジュールも立てやすく、人気の浴室リフォーム。
自分の予算に合ったグレードを選ぶことができるので、標準的なタイプで良ければリーズナブルな浴室リフォームが可能です。

ユニットバスの本体費用にプラスして、解体工事や配管工事、電気工事などのトータルで50~200万円が中心価格帯です。

グレードの高いものを選ぶと300万円くらいになることもあります。
既存の浴室が在来工法なら解体工事や基礎工事に手間がかかるので、少し多めに費用がかかります。

また、最近注目されているミスト機能や浴室暖房乾燥機、ジャグジーなどオプションが増えるとその分の費用は高くなるので、見積もり時にチェックしておくといいですね。

在来工法へのリフォーム

在来工法の浴室は、壁や床、浴槽、水栓蛇口などにこだわりを持ってリフォームができます。
例えば、「ヒノキ風呂にしたい」などユニットバスでは不可能な素材も使えます。

在来工法の費用ですが、既存の浴室が

という工事内容、そして選ぶ素材によって費用は全く変わります。
100~400万円くらいが中心価格帯ですが、高級素材にこだわるとそれ以上になることもあるでしょう。

その他にも、ユニットバスと違って防水性が劣るというデメリットがあります。

そのため、既存の浴室を解体した後に基礎となる部分がかなり傷んでいることが分かった場合には、それを補修してからの工事が必要になります。

見積もりを取ったときの予算に補修工事がプラスされて費用が上がる可能性もゼロではありません。

見積もりでチェックしておきたいところ

見積もりでチェックしておきたいところ
浴室リフォームについて工事期間や費用相場を紹介してきましたが、実は依頼する会社によって価格が異なるのはよくあることです。

見積書を比較するときは「価格」以外も見る

浴室リフォームをするときに「いくつかの業者に見積依頼をした方がいい」と聞いたことありませんか?

これは、会社によって工事の進め方や提案する商品が異なったりするためです。
そのため、総合的な見積価格も変わってくるからです。

数十万円から数百万円と高い買い物なので、見積価格だけに注目してしまいがちですが、比較してほしいのは「価格」だけではありません。

見積書の内容の詳細もしっかりチェックしておきたいところです。
会社によって得意なメーカーがありますので、提案してくるユニットバスのメーカーも異なります。

メーカーが異なれば、同価格帯の浴室でも搭載されている機能や質が変わることも多いです。

見積書に記載されているメーカーや型番が分かれば、どんな機能がある浴槽なのかについてHPなどでチェックしてみるといいですね。

業者の対応も見積もり時に見極めたい

リフォーム時には予算が大事なので、どうしても「安さ」を比較してしまうかもしれませんが、リフォーム後の満足感も大事なところです。

大きなお金をかけたのに

などであれば、リフォームが完成しても不満が残ってしまいます。

実績のある業者は、見積もりのときから丁寧で安心できる対応をしてくれるなど工事の満足感に繋がるケースが多いです。

素人が見ても分かりやすいような見積書を提出してくれるかどうかもチェックしたいポイントです。
また、担当者がちょっとした質問にも丁寧に答えてくれるなど「雰囲気の良さ」も比較してみましょう。

まとめ

浴室リフォームの工事スケジュールについて一般的なケースを紹介しました。
リフォーム中はお風呂が使えないので、事前に工事期間について知っておくと銭湯や温泉に行くなどの対処ができて安心ですよね。

ただ、浴室のリフォームは現場状況に左右されて工事日数が変わってしまうもの。
それに、工事の進め方にも若干の違いもありますし、繁忙期だとスケジュールを長めに組むものです。

見積もり時に聞くおおよそのスケジュールを鵜呑みにせず、契約のときは具体的に確認しておきましょう。

また、浴室リフォームの費用もケースバイケースです。
見積書では、総費用の金額以外にも工事内容や商品のメーカー名や型番などもチェックしてみてくださいね。

そして、見積書の書類を比較するだけでなく、業者の対応も見極めたいところです。
ちょっとした疑問点でも相談できる…そんな相性のよい業者に依頼することがリフォーム成功の満足感に繋がるのです。

【愛知県全域対応】リフォーム相談実施中!

リフォームに関する疑問やお悩みのある方は、お気軽にご相談ください。
ご相談・お問合わせ・お見積もりは無料です。
お気軽にクローネリフォームまでお問い合わせください。

一覧に戻る
まずはお気軽にお問い合わせください!
WEBでカンタン!お問い合わせフォーム お電話でのお問い合わせ・ご相談はこちら
Copyrightc 株式会社クローネリフォーム All Rights Reserved.