株式会社クローネリフォーム-水回りリフォーム専門(キッチン・お風呂・洗面台・トイレ)

クローネブログ

2018.11.13

給湯器が壊れた時、ここを調べておくと話がスムーズに!

ホームページ、ブログをみていただきありがとうございます。
クローネリフォームの森です。

11月になり朝夜と冷えますね。
乾燥してくると風邪をはじめ、インフルエンザも流行りだすので予防をしないといけませんね。

寒くなると給湯器が壊れてご連絡頂くことが増えてきました。
壊れている状態は焦ってしまい、何を伝えていいか分からなかったり、状況をうまく伝えれないことが多くあります。

そこですぐに対応ができるように事前にご確認して頂きたいポイントをご説明します。

壊れた時に調べておく3つのポイント

ポイント1 住居形式

これは戸建または集合住宅になります。
一部店舗やテナントなど例外はありますが一般家庭ではどちらかです。

戸建の場合は据置型か壁掛型のどちらかになります。
築年数が経過している場合は据置型が多く、築20年以下の建物は壁掛型が多くなります。
壁掛型が主流なので据置型だと取替に時間が掛かる場合がございます。

ポイント2 ガスの種類

都市ガスかプロパンガス(LPG)か
これはガスの種類によって取り付けるガス器具も都市ガス用とプロパンガス用と分かれています。
壊れてしまって急ぎ取替を行う際はガスの種類まで分かると助かります。

ポイント3 現在取り付いている給湯器の型番、型式

現在取り付いている給湯器の型番がわかると非常に助かります。
型番、型式お伝えいただければ後継機種や設置状況も分かるのでスムーズにお話を進めることができます。

分からなくても大丈夫!

お湯が出ない、追い炊きが壊れてしまったなど給湯器でトラブルが起きたら3つのポイントをお伝えいただければより迅速な対応でお困りごとを解決いたします。
ですが困っていたらすぐ電話でも大丈夫です!分からない場合でも問題ありませんのでご連絡ください!

クローネリフォームはガス工事の免許を保有している専任の職人が工事をしております。
工事後も毎年の1年点検で取付させていただいた機器の調子を見させていただきますので工事前、工事後も万全体制でアフターフォローいたします。
些細なことでも構いませんので給湯器、水周りのことやおうちのことで気になったらお気軽にご相談ください。

【愛知県全域対応】リフォーム相談実施中!

リフォームに関する疑問やお悩みのある方は、お気軽にご相談ください。
ご相談・お問合わせ・お見積もりは無料です。
お気軽にクローネリフォームまでお問い合わせください。

一覧に戻る
まずはお気軽にお問い合わせください!
WEBでカンタン!お問い合わせフォーム お電話でのお問い合わせ・ご相談はこちら
Copyrightc 株式会社クローネリフォーム All Rights Reserved.